ロータリーとは何か

ロータリーとはひとことで言えば、世界最初の奉仕クラブ組織です。 世界各地には様々なロータリー・クラブがあり、その会員をロータリアンといいます。また、各地のロータリークラブは、国際ロータリーと呼ばれる連合会に属しています。国際ロータリーの事務局はイリノイ州エバンストンにあります。
奉仕の理想のもとに集った実業人や専門職業人によってできたロータリー・クラブは、全世界の161の国や地域に2万を越えるクラブがあり100万人を越えるロータリアンが活動しています。各地のロータリー・クラブは、毎週定例会を開き、週報を発行しています。
ごく初期のロータリー・クラブでは、会員同士が親睦を深めたりお互いの仕事の便宜をはかるような会合を持っていましたが、創始者ポール・ハリスはこのようなやり方では多忙な人々を長くクラブにとどめておくことはできないと考え、ロータリーの目的を一層高い「超我の奉仕」という理想に置きました。これに共感した人々によって、ロータリー・クラブは全世界に拡大していったのです。

コメントは停止中です。